半月板損傷 冷やす?温める?

半月板損傷は、はっきりと自覚があるケガでなる場合と、日常生活の蓄積でいつの間にかなる場合があります。膝を捻じった、転んだなどの自覚がある方はまず膝を冷やすことを考えると思いますが、改善のためには実は冷やし過ぎるのはかえって直りを遅くさせてしまうことがあります。

冷やすことが効果的な場合は、筋肉が熱を持っている時です。ケガをした直後や運動をした後、患部が熱い、うずくようなズキズキ感があるという方はまず冷やしてみることをお勧めします。
しかし、そういった症状がおさまってきたら冷やすのをやめ温める方に切り替えてください。

当院では半月板損傷による膝の痛みは、半月板自体の痛みではなく筋肉の緊張で痛みを感じていると考えています。筋肉が緊張している状態というのは血流が悪くなっている状態です。身体を温めると血流が良くなり緊張がほぐれます。毎日入浴することや保温効果のあるサポーターなどを使用するのも効果的です。





福岡市早良区膝痛専科

あきら整体院

◆営業時間: 10時~20時
◆定休日: 木曜日
◆最寄駅: 地下鉄空港線 西新駅
・出口より徒歩1分

◆所在地:
福岡市早良区西新4-6-26 竹本ビル3階

ホーム
施術料金
最寄り駅からの道順
患者さんより喜びの声
初めての方へ
施術の流れ

現在、平日の夕方や週末のご予約が混みあい、ご迷惑をお掛けしております。新規の方は、お早めのご予約がオススメです。

福岡市早良区西新4-6-26竹本ビル3階
(エレベーターあり。お子さんと一緒のご来院歓迎)

あきら整体院カウンセリングルーム

膝痛専門整体院