半月板損傷 トレーニングと休息

半月板損傷による膝の痛みを軽減させるためには、安静にしておくことと膝周辺の筋肉を鍛えるトレーニングをすることが大切です。

スポーツなどで大きな負担をかけたことで半月板損傷になってしまった方は、筋肉も損傷している可能性があるため、まずはアイシングなどをして安静にすることが大切です。無理に動かすと改善が遅くなってしまう可能性があります。
ズキズキ感や患部の熱がなくなってきてからトレーニングをはじめましょう。

また、半月板が損傷している方は膝の関節が歪んでいたり筋肉のバランスが悪くなっています。歪みが残っている状態では一生懸命トレーニングをしても中々筋肉がつかなかったり、偏った筋肉がついてしまったり、効果を上げることが出来ません。
整体で歪みがとれるまでは、トレーニングはウォーキング程度にとどめ、歪みをつくらないように生活を見直す時間にしてください。

膝周辺の筋肉は、衝撃を吸収・軽減するクッションのような役割になるためしっかりとした柔軟性のある筋肉が必要です。
歪みをとってからトレーニングをすることで、膝の痛みを軽減するための筋肉が付きやすくなります。





福岡市早良区膝痛専科

あきら整体院

◆営業時間: 10時~20時
◆定休日: 木曜日
◆最寄駅: 地下鉄空港線 西新駅
・出口より徒歩1分

◆所在地:
福岡市早良区西新4-6-26 竹本ビル3階

ホーム
施術料金
最寄り駅からの道順
患者さんより喜びの声
初めての方へ
施術の流れ

現在、平日の夕方や週末のご予約が混みあい、ご迷惑をお掛けしております。新規の方は、お早めのご予約がオススメです。

福岡市早良区西新4-6-26竹本ビル3階
(エレベーターあり。お子さんと一緒のご来院歓迎)

あきら整体院カウンセリングルーム

膝痛専門整体院