コンドロイチンとグルコサミンについて

膝の痛みや関節痛に良いということで、耳にすることも多くなったコンドロイチンやグルコサミンですが、その働きをご存知ですか?

コンドロイチンには軟骨に水分を運ぶ役割があります。その軟骨は水分を保つことで弾力性を高めています。また、軟骨には血管が通っていないため、血液によって栄養が補われることはありません。その血液に変わって、コンドロイチンが軟骨に栄養素を含む水分を運んだり、老廃物を排出したりする役割を担っているのです。
食品では、ネバネバした食材やサメの軟骨であるフカヒレ、うなぎ、すっぽんなどに多く含まれますが、毎日摂取し続けるのが難しいためサプリを利用してコンドロイチンを取り入れるのがオススメです。

コンドロイチンと同様にグルコサミンも関節や軟骨に良いと知られていると思いますが、コンドロイチンはグルコサミンから生成されています。

グルコサミンは磨り減った軟骨を元に戻す働きをします。軟骨を作るのに必要なグルコミノグリカン(ムコ多糖類)の生成を促し、新しい軟骨の生成を促進するのです。変形関節症の進行を食い止める効果が期待できます。

グルコサミンは食品の中にごく少量含まれている栄養素で、体内でも軟骨細胞から作り出されるアミノ糖です。
新しい軟骨の生成の他、軟骨が分解するのを防ぐ働きもします。若干の抗炎症作用も確認されています。

コンドロイチンもグルコサミンも年齢とともに体内で生成される量が少なくなるため、それが進行すると軟骨がすり減ってしまう原因となります。
コンドロイチンとグルコサミンは一緒に摂取することでより効果を期待できます。

しかし、長年の慢性化した膝の痛みや関節の変形が進んだ重度のひざ関節症にはあまり効果が期待できないようです。
どちらにせよ軟骨の再生には時間がかかるので、関節痛を根本から治すためにはサプリメントだけに頼らず、痛みの根本的な原因となっている歪みを施術していくが必要になります。

膝痛根本改善を目指すあきら整体院で長年の慢性的な痛みを改善しませんか?



*引き続き大変込み合っております。
ご希望の日時がございましたら、お早目のご予約をオススメいたします。キャンセル待ちも承ります。

注意日時変更、ご予約キャンセルの場合には必ず、前日17時まで!!の電話連絡をお願いいたします。


福岡市早良区膝痛専科

あきら整体院

◆営業時間: 10時~20時
◆定休日: 木曜日
◆最寄駅: 地下鉄空港線 西新駅
・出口より徒歩1分

◆所在地:
福岡市早良区西新4-6-26 竹本ビル3階

ホーム
施術料金
最寄り駅からの道順
患者さんより喜びの声
初めての方へ
施術の流れ

現在、平日の夕方や週末のご予約が混みあい、ご迷惑をお掛けしております。新規の方は、お早めのご予約がオススメです。

福岡市早良区西新4-6-26竹本ビル3階
(エレベーターあり。お子さんと一緒のご来院歓迎)

あきら整体院カウンセリングルーム

福岡市早良区西新あきら整体院